お知らせ:

●夏休み

 2022年8月11日(木)~2022年8月16日(火)まで

●院長の午後の外来について

 基本的に予約制といたします。 電話予約が可能です。 予約なしでも診察は可能ですが、順番が遅くなります。

●リウマチ科の木曜診療について 

2021年4月より木曜日にリウマチの午後外来を始めます。
時間は内科と同様3時からです。
また原則として、第2、第4の土曜日の午前中は予約の診療を受け付けております。
学会などの都合で変わることがありますので、初診の場合やご不明なことがあれば、電話でお尋ねください。

●リウマチ科の土曜診療について 

4月より、リウマチ科で第2、第4土曜日に診療を始めます。 9時半から11時半の間で、予約診療を受け付けます。また、その日に来院された方についても、診療は可能です。 予約につきましては、診察時および電話にて受け付けます。
*詳細につきましてはお尋ねください。

●肺炎球菌ワクチン接種の実施:対象は65歳以上 

(市町村から連絡があった対象者以外でも、実費で接種は可能です。)

「肺炎球菌ワクチン」について

●「肺炎球菌ワクチン」は、高齢者の肺炎の原因となる病原体の中で最も頻度の高い「肺炎球菌」による肺炎を予防するワクチンです。
● 肺炎球菌には80種類以上の型がありますが、肺炎球菌ワクチン接種によりそのうちの23種類に対して免疫をつけることができます。また、肺炎球菌が引き起こす呼吸器感染症の他、副鼻腔炎、中耳炎、髄膜炎などの予防効果もあります。
●肺炎球菌ワクチンの効果は、接種後1ヶ月で抗体価は最高値となり、その後4年間あまり低下せず、5年後にはピーク時の80%にまで抗体価が落ち、以後徐々に抗体価は低下しますが、5年目以降も効果は残っています。
●副反応については、インフルエンザワクチンと同様に安全性は高く重篤な副反応は極めてまれです。よく見られる副反応には、注射部位のかゆみ、疼痛、発赤、腫脹、軽い発熱、関節痛、筋肉痛などがあります。
●接種時期は、一年中いつでもできますが、日本では予防接種法の規定でインフルエンザなどのワクチン接種から一週間以上あける必要があります。

平成26年10月より定期予防接種となり、一部費用の補助が受けられます。
接種費用は3000円/回となります。
接種対象者の方には各市町村から連絡がありますのでご参照下さい。

2016年

●インフルエンザワクチン接種について
  開始ー11月1日より
  大人(中学生以上):3500円
  子供(小学生以下):1回目 3000円, 2回目 2500円

●二宮町特定健康診断実施中  
  7月1日~10月31日まで